1.
わが社の輸送の安全に対する基本的な方針
(1)

全従業員に対して、輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させ、その実現のため経営トップが主導的な役割を果たし、全従業員が一丸となって取り組み絶えず安全性の向上を図る

(2)

輸送の安全に関する取組み状況等の情報について、積極的に公表する

(3)

安全に対する基本的な方針及びそれに基づく目標・計画を従業員に周知徹底する

(4)

プロドライバーとしての自覚を高め悪質違反 ( 酒酔い運転、酒気帯び運転、過労運転、薬物等使用運転、無免許・無資格運転、過積載運行、最高速度違反、救護義務違反 ) を絶対させない




2.
輸送の安全に関する目標
(1)

交通事故の減少目標

  重大人身事故 ( 第一当事者 )  ゼロ
それ以外の人身事故  対前年度比  100 %減
 

物損事故 対前年度比  50 %減
(2)

輸送の安全に関する投資額

  ドライブレコーダー導入済   30台  
     予算額  4,100,000円
 
  アルコールチェッカーの導入済 3台
     予算額     100,000円
 
(3)

安全に対する基本的な方針及びそれに基づく目標・計画を従業員に周知徹底する

(4)

プロドライバーとしての自覚を高め悪質違反 ( 酒酔い運転、酒気帯び運転、過労運転、薬物等使用運転、無免許・無資格運転、過積載運行、最高速度違反、救護義務違反 ) を絶対させない




3.
事故に関する統計(平成25年度)

総件数  5件  ( 人身 0件 物損 5件 )





4.
輸送の安全に係る処分(輸送の安全確保命令、事業改善命令、
自動車その他の輸送施設の使用停止処分、事業停止処分)
(1)

処分の内容
無し

(2)

処分に基づき講じた措置(対策)
無し